腎臓病食や糖尿病食で症状改善!宅配業者の選び方

食卓

糖尿病や腎臓病の療法

糖尿病や腎臓病の治療する方法には、薬物療法や運動療法が主に用いられますが、病院によっては自宅で食事療法を勧めるところも増えつつあります。食事療法では、腎臓病食や糖尿病食といった栄養バランスの採れた食生活を送り、血糖値やコレステロール値の改善を目指します。

宅配の病食が人気な理由

最近では、食事療法によって腎臓病食や糖尿病食の宅配サービスに注目が集まっています。宅配の病食は作る手間が減ること以外にも、通常のスーパーの食材とは違って衛生管理がされており、アレルギー物質についても明記されています。その為、どのような方でも、安心して病食を食べることができるのです。

宅配サービスの選び方

病食を継続するためには、自身が飽きない食材や料理であることが大前提です。その為、楽しく病食を継続するためには、メニューが豊富にある宅配サービスを利用するといいでしょう。また、病食は1年以上継続することを想定して、料金表をチェックするといいです。

糖尿病になりやすい4つの食事

炭水化物

私達が普段から主食としているお米類やパン、麺類といった炭水化物には、糖質が多く含まれています。炭水化物を過剰摂取することで一時的に血糖値が上昇することも十分にありますので、食事の際には炭水化物の摂取量を控え目にした方がいいでしょう。

動物性脂肪

牛肉や豚肉、またはバター・チーズに含まれている動物性脂肪は、運動するためには欠かせないエネルギー源です。しかし、動物性脂肪はカロリーが高く、インスリンの働きを阻害する脂肪も含んでいるので、糖尿病になりやすいです。

ジャンクフード

ファストフードやインスタント食品は全体的に高カロリー、高脂質で身体に良くありません。これらのジャンクフードを日常的に摂取するとメタボリックシンドロームや糖尿病のリスクが高まるため注意が必要です。

甘めのお菓子

お菓子と一口にいっても色々ありますが、中でも甘めのお菓子は糖質が多いので、糖尿病のリスクが高まる危険性があります。特に、ケーキには生クリームや小麦粉といった高カロリー、高糖質のものを多く含んでいるので、血糖値が高い方であれば避けるべきでしょう。

お試しセットを利用するといい

腎臓病食や糖尿病食の宅配サービスを利用する際には、まず通常価格より割安で販売されているお試しセットを利用するといいでしょう。通常の病食より少ないですが、それでも料理の良し悪しを確認することができます。

宅配サービスを利用した方の口コミ

価格も高くない

糖尿病食の宅配サービスと聞くと、料金的に高いイメージをしてしまいますが、実はそんなことありません。1食500円以下の業者も沢山ありますので、糖尿病に悩んでいる方であれば、ぜひ1度依頼してみるといいですよ。(女性 55歳)

健康的で美味しい

病院で食べていた病食は、淡泊な味付けで食事があまり好きではありませんでした。しかし、糖尿病食の宅配サービスを利用して取寄せした病食は、健康的にもかかわらず、しっかりとした味付けで満足できました。(男性 66歳)

食べやすくて良かった

腎臓病食を初めて宅配で取寄せたのですが、食べやすくて大変満足できました。また、食べやすいだけでなく、価格も安く経済的にも安心です。これなら腎臓病食を継続できると思います。(女性 63歳)

広告募集中